お子なし女のひとり言

日常の出来事や感じた事など気まぐれに綴っていきたいと思います。

父のその後

父が入院中の病院から連絡があった。


点滴の針を刺す場所がなくなってきてるらしい。

以前に、胃ろうにしてはどうかと話が

あった。

胃ろうにする場合は、別の病院に一時転院して手術しなきゃならないとの事だった。

もしも、胃ろうにしたら二度と口からご飯は食べられない。

食べる事がすきな父にとってはある意味残酷なこと。


本人に意思確認をしてもらったら、やはり絶対嫌だと言ったらしい。


なので、点滴栄養を続けることに。


点滴しながらも、いつになったら食べられるのか看護師に何度も聞いていたらしいから、本人的には希望を持っていたんですね。


そういう意味では手術しないで良かったかもしれない。


ただ、今はもう点滴での栄養や薬が容易ではないらしいから、途切れる日が近づいてきてるのかも···


先生いわく、苦しまないようにはしたいと

言ってくれたのがせめてもの救い。

単身赴任の妻になりたかった

結婚して30年、我が家では転勤もなければ、泊まりの出張もない。


おまけに夫は、お昼には家に帰ってきてご飯を食べる人。


これが嫌で何度か、お昼くらいは外で食べて欲しいと訴えた事がある。


でも、結局は今もお昼は家で食べる。

そして、私もご飯の用意をする。


昼ご飯の支度があるから、用事があって出掛けても、お昼までに帰る。

あるいは、ご飯を終えてから、出掛ける。


生活のために働いてくれているのだし、

私もそれくらいしなくてはと自分を納得させる。


でも、でも、やっぱしんどくなる時がある💦


だから、時々手をぬいたり、反省したり···


せめて、一度でいいから単身赴任の妻になりたかったよぉ~➰

癒しの日帰り入浴

私と夫は時々日帰り入浴へ行く。


もちろん、天然温泉です♨️


施設内に食堂もあるので、まず入浴前に

食事をしてから、入浴♨️


そして、入浴後にソフトクリームを食べる🍦


これが私達の恒例行事‼️


食事も安い物で500円で食べられるし、

入浴料金も回数券を買うと1回500円。


これ程身体を癒してくれるのだから、

お安いもんです。


ジャグジーの水圧がまるで、マッサージをしてるかのような気持ち良さで、腰痛持ちの私にとっては、まさしく至福のひと時なり···


これから寒い季節、ますます温泉が楽しみな

今日この頃です。